• HOME>
  • セミナー>
  • 『2025年の崖』に向けて必要な準備とは ~今から備えるべき経営リスクを徹底解説します~

『2025年の崖』に向けて必要な準備とは
~今から備えるべき経営リスクを徹底解説します~

2020年8月5日(水)【第一部】13:00~13:40 【第二部】16:00~16:40 | オンラインセミナー

『2025年の崖』という言葉をご存知でしょうか?

『2025年の崖』とは、経済産業省の「DXレポート」に登場して世間を賑わせたフレーズで、
老朽化・ブラックボックス化した基幹システムのメンテナンスにIT予算やIT人材の大半が費やされ、
結果的に企業が競争力を失っていく未来への警告を意味しています。

しかし、「基幹システムの刷新」にはコストも時間もかかるため、今のうちから着実に崖を乗り越える準備を進めておく必要があります。

そこで、本セミナーでは、「2025年の崖」と呼ばれるこの問題を分かりやすく紐解きながら、
遠くない未来に訪れる経営リスクと今からでも始めるべき必要な準備をご紹介いたします。

以下のようなお悩みがある方
オススメのセミナーです

デジタル技術の進歩に、企業としてどう対応していけば良いか分からない

運用・保守コストが膨れ上がっているため、既存システムの見直しを図りたい

システムの仕様が分かる人が減ってきており、属人化しない仕組みを考えたい

このセミナーは現在申し込むことが出来ません。

プログラム

Session A(20分) 『2025年の崖』に向けて必要な準備とは 「2025年の崖」の概要解説から、旧来のシステムを継続使用することの経営リスク、システム刷新に向けて必要な準備まで分かりやすく案内いたします。また、DXレポートで指摘された問題の解決策として、バージョンアップし続けるクラウドERP「ZAC」をご紹介します。
講師:株式会社オロ 土田 巧
Session B(20分) レガシーシステムの課題とパッケージシステムへの移行の必要性 「2025年の崖」に向けて、基幹システム分野におけるシステム課題やパッケージシステム移行の必要性を、OBCでご提案する“奉行シリーズ”で実現された事例とあわせてご紹介させて頂きます。 講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント 

セミナー詳細

開催日時 2020年8月5日(水)【第一部】13:00~13:40 【第二部】16:00~16:40  
対象者 経営者様・役員様、ITシステム部門ご担当者様
定員 30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費 無料 ※参加には事前申込が必要となります
会場
オンラインセミナー
主催 株式会社オロ
共催 株式会社オービックビジネスコンサルタント
注意事項 ※セミナー内容は変更になる可能性がございます。
※共催企業と同業の方はご参加をお断りする可能性がございます。
お問い合わせ 株式会社オロ クラウドソリューション事業部 土田
zac@jp.oro.com
03-5843-0653

講師紹介

大瀧智広
株式会社オロ 
クラウドソリューション事業部 

新卒で株式会社オロに入社後、クラウドソリューション事業部でクラウドERP「ZAC」の新規営業を経験。
マーケティングチームに異動後はメルマガやセミナー開催を中心にプロジェクト型ビジネスを営む企業に対して生産性向上のお役立ち情報を発信。

新卒で株式会社オロに入社後、クラウドソリューション事業部でクラウドERP「ZAC」の新規営業を経験。
マーケティングチームに異動後はメルマガやセミナー開催を中心にプロジェクト型ビジネスを営む企業に対して生産性向上のお役立ち情報を発信。

株式会社オービックビジネスコンサルタント
 
 

1980年12月設立。設立より約40年間に渡り、基幹業務パッケージシステムの開発・販売を行うソフトウェアメーカー。様々な業種業態の企業様が利用できるシステムを目指しており、現在累計63万社を超える顧客利用状況を持つ。国内最大規模の開発体制により法改正対応のスピードや高い業務網羅性を持ってお客様に最適なシステムのご提案を実現している。

1980年12月設立。設立より約40年間に渡り、基幹業務パッケージシステムの開発・販売を行うソフトウェアメーカー。様々な業種業態の企業様が利用できるシステムを目指しており、現在累計63万社を超える顧客利用状況を持つ。国内最大規模の開発体制により法改正対応のスピードや高い業務網羅性を持ってお客様に最適なシステムのご提案を実現している。

このセミナーは現在申し込むことが出来ません。