• HOME>
  • セミナー>
  • 【システム開発業様向け】安定経営のために重視すべき4つの指標 -タイムリーなデータ集計に求められること-

【システム開発業様向け】安定経営のために重視すべき4つの指標
-タイムリーなデータ集計に求められること-

2020年6月24日(水)16:00~17:00 | オンラインセミナー

新型コロナウイルスが経済活動に大きな打撃を与える中、
企業においては営業案件の減少やテレワークによる労働形態の変化などの影響で、
より利益の確保が重要になってきます。

今回のセミナーではシステム開発業様向けに、利益管理のために必要な
『指標の設計』、『データの収集』、『経営レポートの作成』における課題と、
ZACとxoBlosを活用した解決策を一挙にご紹介します。

以下のようなお悩みがある方
オススメのセミナーです

利益管理のために他社がどのような指標を設けているのか知りたい

経営分析の基となるデータの正確さ、粒度の粗さ、データ入力の定着に課題がある

経営レポート作成のためのデータ集計や帳票加工に時間がかかる

このセミナーは現在申し込むことが出来ません。

プログラム

16:00~16:20
第1部 安定経営のために重視すべき4つの指標 利益管理を行う上では、企業が今どのような状況なのかを指標を用いてモニタリングする必要があります。第一部ではシステム開発業を中心に650社以上の導入実績を持つ弊社が、システム開発業において着目すべき指標を4つに絞ってご紹介します。
講師:株式会社オロ 大瀧 智広
16:20~16:45
第2部 クラウドERPでデータの集計基盤を構築 様々な角度から経営分析を行うには「データ基盤の整備」が不可欠です。第二部では利益管理に特化したクラウド型基幹業務システム「ZAC」を活用して、正確かつ粒度の細かいデータをタイムリーに収集することのメリットをご紹介します。
講師:株式会社オロ 大瀧 智広
16:45~17:00
第3部 xoBlosで経営レポート作成業務を効率化 経営レポート作成時に労力のかかるデータの加工や集計業務。特に、定まったフォーマットや指標がある企業にとっては、データ収集にツールを導入したとしても、加工や集計の手間が発生してしまいます。業務改善ソリューションxoBlosはレポートごとの集計・加工業務を自動化し、企業ごとの理想の利益管理の実現をサポートします。
講師:デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

セミナー詳細

開催日時 2020年6月24日(水)16:00~17:00  
対象者 経営企画ご担当者様 / 経理ご担当者様 / より高度な経営分析を行いたい経営者様
定員 10名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費 無料 ※参加には事前申込が必要となります
会場
オンラインセミナー
主催 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 株式会社オロ
共催
注意事項 ※セミナー内容は変更になる可能性がございます。
※共催企業と同業の方はご参加をお断りする可能性がございます。
お問い合わせ 株式会社オロ クラウドソリューション事業部 大瀧
zac@jp.oro.com
03-5843-0653

講師紹介

このセミナーは現在申し込むことが出来ません。