ドラッカーから学ぶ 経営会議の原則

2020年3月11日(水)15:00~17:10 (14:30受付開始) | 株式会社オロ セミナールーム

「成果をあげる者は、意図的に意見の不一致をつくりあげる。
 そのようにして、もっともらしいが間違っている意見や、
 不自然な意見によってだまされることを防ぐ。」

 ドラッカーは多数決で行われる意思決定に異を唱えています。
 成果をあげるための意思決定とは、どのように行われるものなのでしょうか?

 本セミナーでは実例を交えながら、
 ドラッカーが説いた「あるべき姿の経営会議」についてお伝えします。

以下のようなお悩みがある方
オススメのセミナーです

社長が意見を求めても、役員から意見が出てこない

経営会議ではいつも「満場一致」で結論が決まっている

経営会議が単なる「売上進捗の確認ミーティング」と化している

このセミナーは現在申し込むことが出来ません。

プログラム

14:50~15:00
会場限定:ドラッカーインタビュー映像の放映
15:00~16:30
第1部 ドラッカーから学ぶ 経営会議の原則 経営会議は「経営について協議して意思決定する場」ですが、多くの企業様で十分な「協議」がなされないままに重要な決定が下されています。本パートでは過去の事例を紐解きながら、更なる成果を継続的に生み出す経営会議の原則をお伝えします。

  • □ 意思決定を多数決で行うことの危うさ
  • □ 理想の経営会議にあるのは「意見の不一致」と「議論に参加“しない”人」
  • □ 成果を上げるための「経営会議の原則」とは
講師:トップマネジメント株式会社 代表取締役 山下 淳一郎 氏
16:40~17:10
第2部 クラウドERP『ZAC』で経営を見える化 意思決定には、リアルタイムな経営数字に基づく判断根拠が欠かせません。本パートでは、経営を見える化して経営会議での論点を明確にするための道具として、クラウドERP「ZAC」に出来ることをお伝えします。

  • □ ZACで会社全体の利益構造が見える理由
  • □ 案件の利益を可視化するデモンストレーション
  • □ 生産性向上が実現した他社事例のご紹介
講師:株式会社オロ 大瀧 智広

セミナー詳細

開催日時 2020年3月11日(水)15:00~17:10 (14:30受付開始)  
対象者 経営者、役員、部門長の方
定員 20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費 無料 ※参加には事前申込が必要となります
会場
株式会社オロ セミナールーム
153-0063 東京都 目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル4F
03-5843-0653
主催 株式会社オロ
共催
注意事項 資料は参加された方のみにお渡しさせていただきます。
また、マネジメントコンサルティング等、同業としての情報収集のみを目的としたお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。
お問い合わせ 株式会社オロ クラウドソリューション事業部 大瀧
zac@jp.oro.com
03-5843-0653

講師紹介

山下淳一郎
トップマネジメント株式会社 
 代表取締役

トップマネジメント株式会社代表取締役。上場企業をはじめ、様々な業種にわたる企業の経営チームにドラッカーを活用するコンサルティングを行うほか、次期経営者育成を目的としたマネジメント教育に携わる。一般社団法人日本経営協会専任講師、淑徳大学経営学講師、ダイヤモンドビジネスタレント派遣講師を務める。
主著に、『ドラッカー5つの質問』(あさ出版)、『ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方(総合法令出版)』、『日本に来たドラッカー 初来日編(同友館)』など。

トップマネジメント株式会社代表取締役。上場企業をはじめ、様々な業種にわたる企業の経営チームにドラッカーを活用するコンサルティングを行うほか、次期経営者育成を目的としたマネジメント教育に携わる。一般社団法人日本経営協会専任講師、淑徳大学経営学講師、ダイヤモンドビジネスタレント派遣講師を務める。
主著に、『ドラッカー5つの質問』(あさ出版)、『ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方(総合法令出版)』、『日本に来たドラッカー 初来日編(同友館)』など。

このセミナーは現在申し込むことが出来ません。